PARCIC

ベカー県と山岳レバノン県での越冬支援

レバノンにて難民の方々と共に2019年を迎えて

パルシックのレバノン事務所駐在員として、2017年の春よりレバノンに暮らす難民の人びとに支援を届ける事を自身の使命としてきながら、人びとからいつも励ましをいただ… [続きを読む]

[終了報告] アールサールでの4回目の灯油配布と西ベカーの難民キャンプへの緊急支援

アールサールにおける4回目の灯油配布 皆さまのご支援とJPFによる助成金によって実施することのできたアールサールに暮らすシリア難民439世帯への灯油配布は、2月… [続きを読む]

レバノン アールサールの難民キャンプでの2・3回目の灯油配布

第1回目のアールサールに暮らす4つのシリア難民キャンプの439世帯への灯油配布に続き、更に1月28日と2月13日、追加での灯油配布を同世帯に対して行いました。 … [続きを読む]

レバノン アールサールのシリア難民キャンプ439世帯への灯油配布

こちらのご寄付は2018年3月2日をもちまして受付を終了いたしました。 大変多くのみなさまから多大なご寄付をいただき、事業を実施することができました。心より感謝… [続きを読む]

レバノン アールサールの難民キャンプで1回目の灯油配布

皆さまからのご寄付とジャパン・プラットフォームの助成金により、1月21日レバノン、アールサールの4つのキャンプ地全てにおいて、灯油のタンクの配布を実施することが… [続きを読む]

レバノン ベカー県での越冬支援(灯油配布)

レバノンのベカー県にてテント生活を送る人びとは、冬の間、テント内に断熱シートを施す、あるいはシートを重ねるなどして防寒対策をとります。しかし、そのような工夫をし… [続きを読む]

レバノン ベカー県バル・エリヤス市に暮らすシリア難民の生活

レバノンのベカー県バル・エリヤス市で暮らすシリア難民のおよそ42%はテント生活を送っています。彼らの生活は日雇い労働で得られるわずかな収入と、国連からの毎月の食… [続きを読む]