PARCIC

ベカー県でのシリア難民への教育支援事業

レバノン:子どもたちが公立学校に通えるようになる日

パルシックでは、レバノンの内陸部べカー県バル・エリアスにある教育センターで、5歳児の子どもたちを対象にした就学前教育を実施しています。日本では、いわゆる幼稚園の… [続きを読む]

レバノンにて難民の方々と共に2019年を迎えて

パルシックのレバノン事務所駐在員として、2017年の春よりレバノンに暮らす難民の人びとに支援を届ける事を自身の使命としてきながら、人びとからいつも励ましをいただ… [続きを読む]

レバノン:2018年 新学期開始

2018年の新しい年度が10月からスタートしました。 授業の合間の休憩時間、クラスから飛び出した児童たちは、思い思いに仲の良い友達とじゃれ合い、おしゃべりし、さ… [続きを読む]

レバノン 子どもたちへの給食配布がスタートしました!

教育センターでのサンドイッチの提供開始 キリスト教徒人口の多いレバノンでは、クリスマスの少し前から年末年始の休暇が始まり、教育機関は年明け後も1週間程度休みが続… [続きを読む]

レバノン 子どもたちの教育センター開校!

レバノンでのシリア難民支援として、2016年度は食糧支援と越冬支援を冬に行っていましたが、2017年度は新たにシリア難民の子どもたちを対象とした教育支援を実施し… [続きを読む]