PARCIC

パレスチナ

パレスチナ:北アシーラ住民と豆の収穫会

2019年からヨルダン川西岸地区のナブルス県北アシーラ町で、循環型社会のモデル形成事業を行っています。家庭でゴミを分別して集めた生ゴミを用いた堆肥を作っています… [続きを読む]

今年のラマダンは想定外?

今年、パレスチナは今まで以上に長い冬となり、人びとは冬が過ぎた後の晴れの日を今か今かと待ちわびていました。そんな中、今年のラマダンはパレスチナ人の意表を衝いてや… [続きを読む]

ガザ、女性組合のチーズ工場完成!

2018年にガザ南部で開始した「酪農を通した女性グループの生計支援事業」が、2022年2月に完了しました。これまで事業で支援してきた女性たちは、共同で羊小屋を運… [続きを読む]

ガザ緊急支援のご報告

今年5月に発生したガザとイスラエルとの11日間に及ぶ武力紛争は、長引く軍事封鎖で疲弊したガザの人びとの生活をさらに悪化させました。パルシックは緊急集会を開いて寄… [続きを読む]

ガザの学校生活 試験結果、発表の日!

パレスチナでは、以前の記事でお伝えしたタウジーヒ試験(中等教育の最終学年に行われる全国一斉試験)の結果が8月3日に発表されました。今年、長女のラガッドがタウジー… [続きを読む]

ガザ 女性組合がスタート!

7月の第1土曜日は、国際協同組合の日でした。 パレスチナは、2019年11月から国際協同組合同盟に参加しています。パレスチナの協同組合は、大衆文化、習慣、伝統、… [続きを読む]

ガザ 停戦から1か月

5月の戦争停戦から約1か月、ガザは少しずつ元の生活に戻りつつあります。家族や友人を亡くした人や、家が被害にあった人たちは、今も辛い日々を過ごしていますが、通りか… [続きを読む]

ガザの学校生活、迫る最終試験!

※この記事は、5月のガザ空爆の前に、現地スタッフのタグリードが書いたものです。5月10日から21日まで、ガザはイスラエルとの間で11日間の戦闘状態に入りました。… [続きを読む]

待ちわびた停戦

停戦を待ちわびていた5月21日の午前 2 時、通りから聞こえる喜びの声で、これが現実なのだと実感しました。恐怖の11日間が終わったことを知り、ようやくベッドに入… [続きを読む]

ガザ停戦―現地からの報告

5月10日の夜から続いていた、イスラエルとガザを実効支配するハマスとの交戦は、12日目の21日、エジプトの仲介により停戦に入りました。 ガザへの空爆が続いている… [続きを読む]