PARCIC

パレスチナ

ガザ 女性組合がスタート!

7月の第1土曜日は、国際協同組合の日でした。 パレスチナは、2019年11月から国際協同組合同盟に参加しています。パレスチナの協同組合は、大衆文化、習慣、伝統、… [続きを読む]

ガザ 停戦から1か月

5月の戦争停戦から約1か月、ガザは少しずつ元の生活に戻りつつあります。家族や友人を亡くした人や、家が被害にあった人たちは、今も辛い日々を過ごしていますが、通りか… [続きを読む]

ガザの学校生活、迫る最終試験!

※この記事は、5月のガザ空爆の前に、現地スタッフのタグリードが書いたものです。5月10日から21日まで、ガザはイスラエルとの間で11日間の戦闘状態に入りました。… [続きを読む]

待ちわびた停戦

停戦を待ちわびていた5月21日の午前 2 時、通りから聞こえる喜びの声で、これが現実なのだと実感しました。恐怖の11日間が終わったことを知り、ようやくベッドに入… [続きを読む]

ガザ停戦―現地からの報告

5月10日の夜から続いていた、イスラエルとガザを実効支配するハマスとの交戦は、12日目の21日、エジプトの仲介により停戦に入りました。 ガザへの空爆が続いている… [続きを読む]

ラマダン祝日目下、空爆の続くガザ

5月10日の夜からガザの空爆が続いています。 「空が赤く染まり、爆撃音がそこら中で聞こえている。建物が破壊されるのを3度窓から見た。また2014年戦争のあの恐怖… [続きを読む]

パレスチナ:ラマダン、パンデミックの陰で

2年連続、今年のラマダンもCovid19パンデミックの制限期間中に行われます。パレスチナを含める世界のあちこちで、4月13日からラマダンが始まりました。この開始… [続きを読む]

支援物資を受け取りました!~クラウドファンディング「私の名前はタグリード 羊を守り、ガザの女性の暮らしを守りたい」レポート~

45日間のクラウドファンディングでは、たくさんの方から寛大なご寄付をいただき、200万円の目標を達成することができました。皆さまのおかげで、パルシックが支援する… [続きを読む]

パレスチナ:北アシーラ村での堆肥と植物の成長実験

2019年から、ヨルダン川西岸地区の北アシーラ村で、ゴミ分別によって集めた生ごみを用いた有機堆肥作りを行っています。 2020年夏には、北アシーラ村に温室を設置… [続きを読む]

新型コロナウィルスの畜産への影響:FAOおよび畜産専門家からの報告

現在パルシックは、新型コロナウィルスの感染拡大の影響を受け、畜産による収入が激減してしまった女性たちへのクラウドファンディングに挑戦しています。 「私の名前はタ… [続きを読む]