PARCIC

パレスチナ

ラマダンの雰囲気

イスラムの聖なる月、ラマダンの始まりです!ラマダンはイスラム暦の特別な月で、日の出から日没まで、ムスリムは毎日断食します。もちろん、1ヶ月間飲まず食わずの生活は… [続きを読む]

西岸地区:100人植樹会

3年目に入ったパルシックの植樹事業。今年はヨルダン川西岸地区ナブルス県の北アシーラ町に、昨年の植樹会でも植えたイナゴマメの木を200本植樹しました。 北アシーラ… [続きを読む]

ガザ:6人7脚の奮闘~女性グループで畜産開始

3月30日の「土地の日」からガザ地区で始まった、難民の帰還権を求める市民の抗議デモ「帰還の大行進」は、メディアでの報道が下火になってきた現在もなお、多数の死傷者… [続きを読む]

サハルの冒険1 旅の準備は何から?<後編>

サハルの冒険 1 前半より 救世主は意外なところにいた。 今年60歳を迎えた西岸事業の農業専門家・サーデクだ。サハルよりも早い日程で日本へ出発する予定で、もちろ… [続きを読む]

サハルの冒険1 旅の準備は何から?<前編>

2018年、日本のパスポートが、パスポートランキングなるもので「世界最強」を勝ち取った。もちろん防弾仕様とか耐熱加工、はたまた鉄板などが埋め込まれていて物理的に… [続きを読む]

ジャマイン環境クラブメンバーへの家庭訪問

2016年に結成されたジャマイン環境クラブ。堆肥化やリサイクルを通じて、学生や地域住民の環境意識を高め、一人ひとりが責任をもった地域社会の形成を目指して活動して… [続きを読む]

パレスチナ:尊厳と法的権利を求めて [寄付のお願い]

過去4ヶ月間にイスラエルの非道な行動がもたらした闇のなかで、「帰還の大行進」はパレスチナの抵抗運動に特別な光を差し込んだ。 「帰還の大行進」は、パレスチナの問題… [続きを読む]

女性グループで行う羊の酪農:地産地消と収入向上をめざして

2018年初め、外務省NGO連携無償資金協力の助成を受け、ガザ地区で新しい事業、ガザ南部における酪農を通した女性グループの生計支援を始動しました。この事業を通し… [続きを読む]

ラマダン:祝福の月の始まり

イスラム歴9月の5月17日(木)、各地のムスリムコミュニティで、年に一度私たちの心に訪れる大好きなお客さま、ラマダン(断食月)がやってきました。イスラム教徒は互… [続きを読む]

AIDA声明:イスラエルのガザ地区におけるデモ参加者の不法な殺害について

AIDA声明:80以上の国際NGOは、イスラエルのガザ地区におけるデモ参加者の不法な殺害について、説明責任を求めます。 2018年5月15日、エルサレム  パレ… [続きを読む]