PARCIC

スタッフレポート

スリランカ美味しい紅茶の故郷を訪ねる旅:ツアー報告

紅茶工場内。摘み取った茶葉の水分量を減らす「萎凋」という行程が行われているところです。 雨の日も、茶摘みが行われていました。 茶摘み体験 植林体験 茶園内に住ん… [続きを読む]

ジャフナの難民キャンプで再会した女性

パルシックが食糧配布を行っている難民キャンプには、ジャフナの東海岸の漁民の家族が多く収容されています。この地方は、タミル人の自治権の獲得を掲げた『タミル・イーラ… [続きを読む]

ジャフナ難民キャンプに食糧を届けています

スリランカ北部で激しく続いていた内戦がとりあえず終結を見たのは今年の5月18日。今年初めから戦火を逃れた難民が、相次いで周辺のジャフナ、ワウニヤ、マナーなどの地… [続きを読む]

コーヒー収穫作業が終了しました!

今日もコーヒー加工日和!赤く熟したコーヒーの実だけを選りすぐって加工天日で乾燥させる間も割れ豆などの 選別に余念がない(ルスラウ) 9月16日、コカマウの全9グ… [続きを読む]

住民投票から10年を振り返って

現在オーストラリアで公開中の映画『Balibo(バリボ)』。この映画の主題歌を今回来日するエゴ・レモスが歌っています。バリボは西ティモール(インドネシア)との国… [続きを読む]

内戦が終わったとは言うけれど…

ラジャパクサ大統領 スリランカでは内戦が終わったということになりました。まず、「戦争が終わったので大統領がヨルダン訪問を切り上げて帰ってくる」という報道がありま… [続きを読む]

コカマウ組合総会

総会開催 マウベシでのコーヒー生産者協同組合支援事業も8年目に入りました。 組合の活動も軌道に乗りはじめ、去る4月30日には約200世帯の組合員とその家族が集ま… [続きを読む]

スリランカの友人からの手紙

政府軍による北東部制圧が最終段階に達しているスリランカですが、シンハラ人の友人からの手紙をご紹介します。この戦争のもうひとつの側面を憂うる気持に満ちたものです。… [続きを読む]

スリランカ内戦の急展開と戦場における住民の苦境

LTTE支配地域の縮小 2009年に入ってから北部州の戦局は、大きく展開した。前年の夏以来、スリランカ政府は、LTTE(タミルイーラム解放のトラ)支配地区の首都… [続きを読む]

一村一品運動のモデル商品に選ばれました!

乾燥そら豆です パルシックが支援するマウベシのコーヒー生産者組合の女性グループが、このたび新しい商品を売り出しました。テトゥン語で「ファヴァス・ソナ」というソラ… [続きを読む]