PARCIC

スタッフレポート

【東京事務所 インターン日誌】「入社まで約4カ月!」山本

初めまして、インターンの山本です! 実は今年度の東京事務所インターン生は4人中3人が大学4年生。そして4年生の私達はNPO団体に就職するわけではなく、一般企業に… [続きを読む]

【東京事務所 インターン日誌】勝沼

朝見てくださった方はおはようございます。お昼に見てくださった方はこんにちは。夜見てくださった方はこんばんは。 パルシックインターン生の勝沼隆雄です。 今週は3月… [続きを読む]

【東京事務所 インターン日誌】「パルシックのコーヒーゼリーが食べたい」外山

こんにちは。 パルシック東京事務所インターンの外山です。 インターン日誌の投稿は初めてやらせてもらいます! 今日は民際協力事業の事務作業のお手伝いとコーヒーゼリ… [続きを読む]

【東京事務所 インターン日誌】勝沼

朝見てくださった方はおはようございます。お昼に見てくださった方はこんにちは。夜見てくださった方はこんばんは。 パルシックインターン生の勝沼隆雄です。 私は普段週… [続きを読む]

仮設住宅の屋根材がもたらしたもの

パルシックが支援した木造の仮設住宅を訪れる際、スタッフは「日中、室内は暑くないですか?」と住民に話しかけます。「全然暑くありませんよ。その代わりに、日中も過ごし… [続きを読む]

『第三の居場所』の必要性

「みんかふぇ」を開設したのが2018年6月。はや1年半が経ちます。これまでは日々ただ遮二無二に運営をしてきましたが、ふと立ち止まり、これまでのやり方は良かったの… [続きを読む]

レバノン:アールサールでの越冬支援を開始

2019年11月よりレバノン東部のベカー県ザハレ郡および北東部のバアルベック・ヘルメール県アールサール市において、越冬支援として食糧配布、灯油配布が始まりました… [続きを読む]

レバノンの山田君 ~インターン日誌~ Vol.6 レバノン、若者の革命のエネルギー

みなさんこんにちは、レバノン事務所インターンの山田です。 現在レバノンでは、国を挙げての大規模なデモが繰り広げられています。今回はその様子を少しだけ紹介したいと… [続きを読む]

スラウェシ島地震・津波被災地の今

スラウェシ島からこんにちは。 8月中旬にアップした現地レポートでは震災後早くも半年以上が経ったと書いたばかりでしたが、昨年9月28日に起こった地震・津波・液状化… [続きを読む]

台風19号で浸水被害を受けた栃木県にて支援開始

2019年10月12日に上陸した大型台風により東日本の広範囲で浸水、土砂崩れの被害がありました。ニュースなどでは主に長野県や宮城県の被災地域が報道されていました… [続きを読む]