PARCIC

スタッフレポート

カフェ・アロマ・ティモール、ただいま開店準備中!

東ティモール事務所は、地方(生産者)と都市(消費者)のつながりを強化し、国産品の消費を促進するために、昨年から国産食品を扱うカフェ兼ショップの開店準備を進めてい… [続きを読む]

コカマウとの深煎りな日々6~2次加工場~

東ティモールにも新型コロナウィルス感染拡大の第2波が広がり、8月27日から首都のロックダウンが始まりました。 コーヒー生産地のマウベシ郡では大きな影響なくコーヒ… [続きを読む]

東ティモール:ふりかけ事業3年目 ~オンライン料理教室~

久しぶりの投稿となってしまいましたが、4月からふりかけ事業の3年目がスタートしています。3年目の活動内容は以下になります。 ① エルメラ県の小学校5校で栄養教育… [続きを読む]

東ティモール豪雨 ラクルバールで支援物資の配付を行いました

4月に発生した豪雨災害から4ヵ月が経過しました。パルシックは、発災直後から被災状況調査と食糧や水、日用品などの緊急支援物資の配付を行い、現在はマナトゥト県とアイ… [続きを読む]

中央スラウェシ州での活動を終えて

2年8か月と14日間。日数計算のサイトで中央スラウェシ州での地震・津波被災者支援の開始日と終了日を入力してみたら出てきた数字です。決して長くはないけれど、スラウ… [続きを読む]

ガザ 女性組合がスタート!

7月の第1土曜日は、国際協同組合の日でした。 パレスチナは、2019年11月から国際協同組合同盟に参加しています。パレスチナの協同組合は、大衆文化、習慣、伝統、… [続きを読む]

第14回会員総会のご報告 ~「私」「公」の隔たりを越え、しなやかに繋ぎ、ダイナミックに活動する~

2021年6月5日(土)に第14回パルシック会員総会を実施しました。当日は34名にご出席、また27名の方に事前に委任状をご提出いただき、すべての議案が賛成多数で… [続きを読む]

ガザ 停戦から1か月

5月の戦争停戦から約1か月、ガザは少しずつ元の生活に戻りつつあります。家族や友人を亡くした人や、家が被害にあった人たちは、今も辛い日々を過ごしていますが、通りか… [続きを読む]

コカマウとの深煎りな日々5 ~コーヒー収穫期~

相変わらず首都ディリに滞在中の工藤です。 6月後半は多くの東ティモール人がサッカーのヨーロッパ国際トーナメントに熱狂していました。時差の関係で深夜の1時かもしく… [続きを読む]

アルサール市での教育活動

パルシックは、2020年10月より、レバノンでの教育支援活動をベカー県バル・エリヤス市からバアルベック・ヘルメール県アルサール市に移し、シリア難民の小学生の子ど… [続きを読む]