PARCIC

スタッフレポート

東ティモール豪雨 被災世帯調査(4月16日)

パルシックは、今週から民間防衛庁(Civil Protection)が実施する、被災状況調査に参加しています。前回お話したように、被災した村単位、被災世帯ごとに… [続きを読む]

支援物資を受け取りました!~クラウドファンディング「私の名前はタグリード 羊を守り、ガザの女性の暮らしを守りたい」レポート~

45日間のクラウドファンディングでは、たくさんの方から寛大なご寄付をいただき、200万円の目標を達成することができました。皆さまのおかげで、パルシックが支援する… [続きを読む]

皆さまのご寄付で灯油を届けました!~アルサール越冬キャンペーン2020 終了報告~

2020年10月から実施していたアルサール越冬支援キャンペーンが終了しました。 パルシックは、現地提携団体URDA(Union of Relief & … [続きを読む]

東ティモール豪雨 ディリ災害事態宣言の発令(4月12日)

4月8日(木)に、東ティモール政府は首都ディリにおいて30日間の災害事態宣言を発令し、国際機関への支援を要請しました。 発災直後から国連やNGO、市民による支援… [続きを読む]

東ティモール豪雨 緊急支援を開始しました(4月9日)

本日、ディリ市内の6か所の避難所に避難する150世帯に、飲料水とマットレスを配布しました。 調理器具、衛生用品、衣類など、まだまだ必要とされるものがたくさんあり… [続きを読む]

東ティモール豪雨 マウベシの被害状況(4月8日)

パルシックが2002年よりコーヒー生産者とのフェアトレードに取り組んでいるアイナロ県マウベシ郡の被害状況が、ようやく分かってきました。 マウベシ郡では数か所で地… [続きを読む]

東ティモール豪雨 被害状況(4月7日)

4月5日(月)にご寄付を呼び掛けてから、多くの皆さんにご寄付をいただいております。 過去にティモールを訪れたことがある方、コーヒーを購入してくださっている皆さん… [続きを読む]

東ティモール豪雨 被害状況(4月6日)

4月4日に発生した豪雨から2日経ち、少しずつ被害状況が分かってきました。 洪水及び土砂災害は、東ティモールの8県と広範囲にわたり、2,065世帯(約10,325… [続きを読む]

東ティモール:ロックダウンとカフェスタッフ研修

東ティモールでは、陸続きの隣国インドネシアとの国境を違法に越えて入国した住民の新型コロナウィルス感染が2月以降複数件確認されました。陸上に国境を有する西部コヴァ… [続きを読む]

インターンを振り返って

こんにちは。東京事務所インターンの久保です。早いものでもうすぐ4月。 出会いと別れの季節ですが、実は私もパルシックのインターンを卒業します。今まで幾度かイベント… [続きを読む]