PARCIC

スタッフレポート

10年以上ぶり!小麦の収穫祭が行われました

シリアの農村では毎年、小麦の収穫後に村人全員で収穫祭を行っていました。しかし紛争が2011年に始まり、国内の戦闘が落ち着きを見せ始めてきた今も、種や肥料の値段の… [続きを読む]

交流イベントを開催しました!~ネパール料理を体験してみよう~

皆さん、こんにちは!海外ルーツの市民との共生(在留外国人支援)の活動を始めて半年が経過しました。4月にボランティアの振り返りを行い、その後パルシックとして在留外… [続きを読む]

コカマウとの深煎りな日々⑨〜初めての収穫期レポート〜

今年のマウベシでは例年より雨季が長く続き、6月後半になってやっと晴れの日が続くようになり本格的にコーヒーの収穫が始まりました。私もようやくコーヒーの収穫期をマウ… [続きを読む]

ガザのチーズ工場。オープニング式典と販売促進イベントを行いました!

「酪農を通した女性グループの生計支援事業」(2018年1月~2022年2月)で、パルシックが支援してきた女性たちは今、女性協同組合を中心に、自立した活動を続けて… [続きを読む]

軌道に乗ったカフェ・アロマ・ティモール

開店から半年が経ったカフェ・アロマ・ティモールの店内は毎日とても賑やかです。2022年3月は、1ヶ月間で929組のお客様にご来店いただきました。昨年9月28日(… [続きを読む]

[開催報告]<~知る・繋がる~ミャンマー連続講座2022> 第1回 ミャンマーのクーデターから1年5カ月:悪化する状況のなかで正義と希望を追究する

6月24日に開催しました「~知る・繋がる~ミャンマー連続講座2022」の第1回は上智大学の根本敬先生をお迎えし、「ミャンマーのクーデターから1年5カ月:悪化する… [続きを読む]

寄付を受け取った方々の声⑥ Fさん(小学校教員)

Fさんは28歳の女性で、クーデター前は小学校の教師として働いていました。Fさんの暮らしていた地域では、国軍の空爆や砲撃によって、何百人もの一般市民が殺害され、重… [続きを読む]

【開催報告】スリランカ経済危機:そこに暮らす人びとの今(後編)

2022年7月7日夜に、「スリランカ経済危機:そこに暮らす人びとの今」と題したオンラインイベントを開催し、経済危機下で暮らす人々の様子を知り、日本から私たちにで… [続きを読む]

【開催報告】スリランカ経済危機:そこに暮らす人びとの今(前編)

2022年7月7日夜に、「スリランカ経済危機:そこに暮らす人びとの今」と題したオンラインイベントを開催し、経済危機下で暮らす人びとの様子を知り、日本から私たちに… [続きを読む]

東ティモール豪雨 時間がかかったラクルバールでの資材配付

2021年4月に起こった豪雨災害。パルシックでは災害発生直後から被災状況の調査や支援物資の配布などを行ってきました。今回は、マナトゥト県ラクルバール郡での家屋修… [続きを読む]