PARCIC

スタディーツアー

2018年12月開催 マレー半島の人びとの歴史をたどる旅(現地集合・解散)

英国植民地時代、日本の占領時代、マラヤ連邦、そして、独立から60年を経て、2018年5月に初めての政権交代を実現したマレーシア。この国には一見ごちゃまぜながらもそのルーツを大切にしながら人びとが生きてきた証が残されています。“新しいマレーシア”の門出に文化遺産を訪ね、歴史を知り、食事を楽しみ、共にアジアに暮らす多様な人びとの生き様に触れる旅です。マレーシア、シンガポールの発展の歴史とともに、日本との関わりの軌跡を辿ります。

*事前勉強会として、11月にシンガポール(11月10日)とマレーシア(11月25日)の映画上映会を予定しています。ご検討中の方は、ぜひご参加ください。

開催概要

日程: 2018年12月24日(月)~12月30日(日) 6泊7日 
参加費 : 140,000 円(航空券代を含みません)
申込締切:2018 年11月26 日(月)
訪問地:マレーシア、シンガポール

現地プログラム企画:特定非営利活動法人パルシック
旅行企画・実施:株式会社風の旅行社
受託販売:ピース・イン・ツアー

チラシデータ


旅行条件ダウンロード(PDF: 3.58MB)

旅行日程

日付(曜日) 時間 プログラム 宿泊地
12月24日(月) 20:30 ペナンのホテルにチェックイン 屋台で夕食 ペナンのホテル
12月25日(火) AM 朝食後、世界遺産の街ジョージタウンを歩き、孫文記念館を訪問~海峡架橋と中国革命 ペナンのホテル
PM 旧日本人街を訪れ、日本人とペナンの歴史を知る~からゆきさん、商人、そして日本軍
12月26日(水) AM ペナン大橋を渡り、マレー半島へ 村でホームステイ
PM マレーカンポンで伝統漁業をしながら環境を守る人たちとマングローブ植林を体験し、マレー人民家に宿泊
12月27日(木) AM 各家庭で朝食後、タイピンに車で移動 イポーのホテル
PM 中国からやってきた錫鉱山のクーリー(肉体労働者)の町を歩く、日本軍占領時代を知る人に会い、イポーへ移動
12月28日(金) AM クーリーたちが繁栄させた中国人の街、イポーを歩く クアラルンプールのホテル
PM 夕方、鉄道でクアラルンプールへ移動
12月29日(土) AM 歴史を記憶する人たちを訪ねる(独立とマラヤ共産党運動) ジョホールバルのホテル
PM 民族紛争513 事件の傷跡を訪ねた後、今年の選挙で政権交代を実現させた人たちと会う。午後、長距離バスでジョホールバルに移動
12月30日(日)  AM ジョホールバルからコーズウエイを渡ってシンガポールへ、日本軍占領の跡を辿る 機内泊
PM 夕方18 時、シンガポール空港で解散

(現地側の都合などによって変更になる場合があります)

お申込み・お問い合わせ

ご不明点・ご質問は、お気軽にメール・電話・FAXにてご連絡ください。

特定非営利活動法人 パルシック(PARCIC)
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル1F
Tel:03-3253-8990
Fax:03-6206-8906
メールフォームへ

旅行企画・実施

株式会社風の旅行社
観光庁長官登録旅行業第1382号
(社)日本旅行業協会(JATA)正会員
〒165-0026 東京都中野区新井2-30-4 I.F.O.ビル 6F
総合旅行業務取扱管理者 原 優二