PARCIC

お知らせ

2019年12月開催 マレーシア ペナンでの植林と、人びとの暮らしと歴史を学ぶツアー

ペナン州の小さなカンポン(村)で暮らすマレー人漁師たちの営みを支えるマングローブの植林と漁村でのホームステイからツアーを始めます。ペナン島では世界からの移民の入り口として栄えたジョージタウンで、多様な人たちが織りなす賑やかな暮らしや文化を見て、歩いて、食します。ペナンからイポーを経由してクアラルンプールへと、第二次大戦の日本軍占領時から現代マレーシアがつくられていく歴史を人びとと歩き、食し、語らい、未来へとつなげていくツアーです。

開催概要

マレーシア ペナンでの植林と、人びとの暮らしと歴史を学ぶツアー

日程  : 2019年12月24日(火)~12月30日(月) 6泊7日 
参加費 : 219,000 円
申込締切:2019 年11月20 日(水)
訪問地 :マレーシア

現地プログラム企画:特定非営利活動法人パルシック
旅行企画・実施:株式会社風の旅行社
受託販売:ピース・イン・ツアー

チラシデータ


旅行条件ダウンロード(PDF: 1.97MB)

旅行日程

日付(曜日) プログラム 宿泊地
12月24日(火) 成田空港からクアラルンプールを経由して、ペナンに移動 ジョージタウンのホテル
12月25日(水) 屋台での朝食/マレー半島の漁村スンガイアチェ村に移動し、漁民グループPIFWAとマングローブ植林/夕方、民泊先に移動 民泊
12月26日(木) 川下りをしながら、マングローブ林と漁業を見学
世界遺産の街、ジョージタウンを歩く。夕食はプラナカン料理
ジョージタウンのホテル
12月27日(金) 日本軍の爪痕を訪ねる① ペナン空爆、タイピンのマングローブ炭工場を見学
夕方、錫鉱山労働者の街イポーのオールドタウンを歩く。夕食は客家料理
イポーのホテル
12月28日(土) 飲茶の朝食/日本軍の爪痕を訪ねる➁ キャメロンハイランド、カンパ―タウン、スリム川
クアラルンプールに車で移動/「歴史を記憶する」プロジェクトを主催する若手映像グループと交流し、夕食
クアラルンプールのホテル
12月29日(日)

日本軍の爪痕を訪ねる③ 占領から独立へ―バツ―洞窟、スルタン・アブドゥル・サマド・ビル/歴史学者・政治家のサイド・フセイン・アリの体験を聞く/夕方、自由行動
20:30 KL中央駅で集合し、空港に移動
23:30 クアラルンプールを出発

機内泊
12月30日(月)  07:40 成田空港着

※12月27日~29日(日)は戦跡案内を専門にする現地ガイドが付きます。
(現地側の都合などによって変更になる場合があります)

お申込み・お問い合わせ

ご不明点・ご質問は、お気軽にメール・電話・FAXにてご連絡ください。

特定非営利活動法人 パルシック(PARCIC)
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル1F
Tel:03-3253-8990
Fax:03-6206-8906
メールフォームへ

旅行企画・実施

株式会社風の旅行社
観光庁長官登録旅行業第1382号
(社)日本旅行業協会(JATA)正会員
〒165-0026 東京都中野区新井2-30-4 I.F.O.ビル 6F
総合旅行業務取扱管理者 原 優二