PARCIC

愛媛

愛媛県における西日本豪雨被災者支援を開始しました

パルシックは、愛媛県にて西日本豪雨の被災者支援を開始しました。

愛媛県では、7月10日現在、死者26人、負傷者11人の人的被害が出ており、住家については全壊21棟、半壊8棟、一部破損7棟、床上浸水786棟、床下浸水678棟となっています。孤立集落の人数は1,833人、避難者数は781人に及んでいます。

愛媛県にスタッフを派遣して、西予・宇和島地域の被災した地域での現状調査および多様なニーズ調査を開始いたしました。

ご支援のお願い

パルシックはこの事業へのご寄付の受付を開始いたしました。みなさまのご支援を心よりお待ちしております。

今すぐ寄付する

 

活動の進捗は随時Webサイト、SNS等でレポートいたします。

※ 2018年7月10日愛媛県災害対策本部「大雨警報による被害状況等について(36報)」

土砂崩れの跡

倒壊したハウス。農業への被害も出ている

山積みの災害ゴミ