PARCIC

お知らせ

京都産業大学国際学部でオンライン授業を実施しました

2020年7月27日、京都産業大学国際関係学部の学部生約80名を対象に、「国際協力NGOで働くとは」というテーマで、東京事務所の西森がゲストスピーカーとしてお話をさせていただきました。

授業では、日本の国際協力NGOの概要や、パルシックの活動内容、スリランカ北部で駐在員として内戦復興事業に携わった経験のほか、学生時代にNGOのボランティアやインターンとして経験できることなど、幅広く「国際協力NGOで働くこと」について、話しました。

講義後に、受講者から「講義で得た学び、気づき」として、

などのフィードバックをいただきました。

その他、「NGOで働いている人にも給料が支払われているということを知った!」との気づきも多く、国際協力について学ぶ学生さんに、日本のNGOとパルシックの活動について知っていただく機会となりました。

今後ともオンラインツールを使って、パルシックの活動について紹介できればと思います。