PARCIC

スリランカ

デニヤヤ駐在報告 村で発見した面白いもの!

おはようございます(スバ・ウダーサナック)。デニヤヤインターンの村上です。

日々、視察のため農家の家を訪れていると面白いものを発見することがあります。今回は、村で発見した面白いものを少し紹介したいと思います。

皆さん、これは何だと思いますか。飛行機のプロペラ?こどものおもちゃ?

SL_20160708_a

手動扇風機

これはなんと、手動扇風機です。

私も最初見たときは、ただの遊び道具だと思いました。プロペラの後ろにハンドルがついていて、ハンドルを回すとプロペラが回転するシンプルな仕組みになっています。結構強い風が来て涼しいのですが、持続時間が2、3分なので継続してハンドルを回し続ける必要があり、余計に汗をかきそうです。

私が「これは何ですか?」と尋ねるとおじさんが「涼しいでしょ」と得意げに手動扇風機を回して見せてくれました。扇風機を回す楽しそうなおじさんの姿に癒されました。

 

SL_20160708_b

手動でまわる扇風機。得意げな顔です!

 

他の農家の家を訪れた際には、鳥かごの中にどこかで見たことがあるような形の何かが入れられているのを見つけました。よく見ると腕の折れた人形が入れられていました。

この家のおばちゃんに恐る恐る「なぜ鳥かごに人形がいるんですか」というと、「あははは」と笑っていました。この家の人達は夜トイレに行くのが怖くはないのだろうか(スリランカの家は大体トイレが外にあります)、と思いました。

 

SL_20160708_c

鳥かごの中に入れられた人形 (※写真の右下あたりに注目)

また村で面白いものを発見したら紹介したいと思います。
(デニヤヤインターン 村上紘寿美)