PARCIC

大雨による洪水被災者支援(2020年3月~)

2020年3月13日にディリで発生した大雨によって川が氾濫し、広範囲に浸水しました。この洪水で被災した世帯へ緊急物資配布を実施しています。

3月13日(金)午後4時半ごろに首都ディリ全域で降り出した大雨と、ディリ南部の山間部で発生した局地的な大雨によって、市内を流れる3つの川が氾濫し、住宅地を中心とした広範囲が浸水しました。

3月16日0時現在、政府による被害対策は未だ着手されておらず、被害戸数などの全容も公表されていませんが、水が引いた翌日から、国防軍や消防、内務省が土砂や泥の掻き出し作業を、公共事業省水衛生局が給水車を出して被災住民への給水支援を行なっています。並行してUNICEFが被害状況の把握のために聞き取りを進め、現地NGOが中心となって災害予防NGOネットワークが組織されました。

3月15日(日)、パルシックの現地駐在員が市内を巡回調査しました。氾濫したBemori川からは周囲の住宅地や市場、Mercado Becora tuanが浸水していました。特にMercado Becora tuanは独立直後に設置された市場で、その跡地に多くの住民が住み着いており、全域が浸水しました。また濁流に5名が流され2名は救助されましたが、1名が死亡、2名が行方不明。なおパルシックスタッフの1人もこの地域に住んでおり、衣類も何もかも泥水につかり今は親戚の家に避難しています。

この洪水で被災した人びとへ緊急物資配布支援を実施しています。

※この事業はジャパン・プラットフォームからの助成と皆さまからのご寄付で実施しています。

ご寄付のお願い

物資の購入、配布を行うために、みなさまのご寄付をお待ちしております。
ご協力を宜しくお願いいたします。

東ティモール洪水 緊急支援へのご寄付のお願い

スタッフレポート

東ティモール 洪水被災者支援レポート 4月28日(火)

東ティモール 洪水被災者支援レポート 4月28日(火)

非常事態宣言下で物資配布が進まなかった洪水被災者支援ですが、4月23日(木)に急遽、支援協力団体を集…

東ティモール 洪水被災者支援レポート 4月2日(木)

3月20日にBidau Masau小学校から情報を得て訪問したIvoniaちゃん(6年生。両親が昨年…

東ティモール 洪水被災者支援レポート 3月31日(火)

3月28日(土)、東ティモール全土を対象に非常事態宣言が発令されました。この発令により外出の自粛や5…
東ティモール 洪水被災者支援レポート 3月28日(土)

東ティモール 洪水被災者支援レポート 3月28日(土)

雨季の東ティモールでは26日、27日と事務所前の道がふたたび川になるほどの大雨でした。幸い事務所は浸…