PARCIC

イベント

【6.3開催】パレスチナを学ぶ

パレスチナってどんなところ?
気になるけれど、複雑で難しいパレスチナ問題。
パレスチナから一時帰国しているパルシック・パレスチナ事務所駐在の関口と一緒に、パレスチナ問題の基本をおさらいしながら、これからの私たちとパレスチナとのつながりについて考えてみます。

前半はパレスチナ問題について基本から、現地での経験も交えておさらいします。後半は、パレスチナ西岸地区でごみ問題の解決を目指す循環型社会づくり事業について報告します。

パレスチナ問題についてはじめての方はもちろん、これまでもパルシックのパレスチナ事業を応援してくださっている方、ごみ問題・循環型社会作りにご興味をお持ちの方・・・、どなたでもご参加いただけます!

開催概要

日時:6月3日(金)19:00~20:30(開場18:30)
場所:連合会館401会議室(東京都千代田区神田駿河台3-2-11)
参加費:500円(飲み物つき)*参加費は当日会場にてお支払いください。
※お飲み物はフェアトレードのオーガニック・コーヒー、紅茶を用意します。

内容:
1)パレスチナってどんなところ?
・パレスチナ問題の基本をおさらい
・パレスチナ西岸地区の暮らし
2)循環型社会づくり事業について

定員:30名
お申込み:Peatixイベントページよりお申込みください。
https://palestine2022.peatix.com/

<会場アクセス>
・東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」、丸ノ内線「淡路町駅」、都営地下鉄新宿線「小川町駅」B3出口
 ※B3a・B3b出口は、違う方向へ出ますのでご注意ください。
・JR中央線・総武線 「御茶ノ水駅」聖橋口(徒歩5分)

(連合会館ホームページへ)
https://rengokaikan.jp/access/index.html

スピーカー紹介

関口(パルシック パレスチナ西岸事務所 プログラム・オフィサー)
お茶の名産地宇治でゆるりと育つ。高校生のときに読んだチョムスキーに衝撃を受け、パレスチナ問題に興味を持ち始めました。大学、大学院ではユダヤ系アメリカ人とイスラエルをテーマに研究し、2017年11月より念願かなってパレスチナに駐在しています。他人にも自分にも素直に生きるをモットーに、現地の人とのつながりを大切に事業に取り組んでいます。