PARCIC

山間部農村の水利改善事業

300ドルのゆくえ

昨年の十一月六日、水事業二年次の完了式典がアイホウ集落で行われた。式典には、日本国大使館の南博大使と専門調査員の樋口さんにもご参加いただいた。好天に恵まれた空の… [続きを読む]

リタ集落にため池を造成

先日、新しく造成する予定のため池をリタ集落に見に行ってきました。その日は使える車がなかったので、スタッフのダニエルと2人で歩いていくことにしました。リタ集落には… [続きを読む]

マウラウ村マレリア集落 タンク基礎作り

マウラウ村マレリア集落の水供給システムの作業が始まりました。私が現場に行った6月後半のこの日は、タンク設置の基礎作りをしました。 タンクを設置する場所を平らにな… [続きを読む]

着任3日目 マウベシの水利改善事業の現場を訪問

東ティモールに新しく赴任しました大島です。赴任して3日目、これから通うことになるテトゥン語のクラスが始まる前に、一足早くマウベシ郡の水利改善事業の現場に行ってき… [続きを読む]

協同作業で進める水事業

2015年10月から3年計画ではじまった水利改善事業では、集落との計画・準備会合、水源から集落までの配管経路の測量調査、貯水槽や配管の図面作製、資機材購入と現場… [続きを読む]

農村での水整備事業がはじまりました

マウべシの季節は、11月から7月頃まで続く雨期と、残り3ヵ月ほどの乾期に分かれます。乾期には熱帯かつ高原の強烈な太陽が、あっという間に大地を乾燥させます。森林が… [続きを読む]