PARCIC

学ぶ

レバノンの山田君 ~インターン日誌~ Vol.7 休日の過ごし方

みなさんこんにちは。レバノン事務所(元)インターンの山田です。 日本に帰国しておよそ9か月が経過しました。現在は東京にあるパルシックの事務所で、インターンをして… [続きを読む]

COVID-19:ロックダウン下のレバノンにおけるシリア難民の苦境【後編】

【前編】からの続き こんにちは。レバノンの首都ベイルートに駐在中の風間です。前編に引き続き、新型コロナウイルスによる経済への影響や、シリア難民の生活、事業への影… [続きを読む]

COVID-19:ロックダウン下のレバノンにおけるシリア難民の苦境【前編】

こんにちは。レバノンの首都ベイルートに駐在中の風間です。 最近(4月第2週時点)のレバノンは、冷たい雨や雪が降る冬は終わり、暖かく天気の良い日が増えてきました。… [続きを読む]

レバノンの山田君 ~インターン日誌~ Vol.6 レバノン、若者の革命のエネルギー

みなさんこんにちは、レバノン事務所インターンの山田です。 現在レバノンでは、国を挙げての大規模なデモが繰り広げられています。今回はその様子を少しだけ紹介したいと… [続きを読む]

レバノンの山田君 ~インターン日誌~ Vol.5 ベカー高原の教育センター

こんにちは、レバノン事務所の山田です。 今週は、事業地であるベカー高原の教育センターを訪問しました。この教育センターでは、小学校に入学する前の5歳の子どもたちが… [続きを読む]

レバノンの山田君 インターン日誌~ Vol.4  シリア難民とレバノン人の対立

「お前の助けたいシリア人ならここにいるぞ。こいつに金をやれ、金をやってシリアに帰ってもらえ。」 国内人口の約5分の1がシリア難民と、人口に占める難民の割合が世界… [続きを読む]

レバノンの山田君 インターン日誌~ Vol.3 シェルター(住居)編

みなさんこんにちは、インターンの山田です。 私がレバノン事務所でのインターンを開始して間もない2019年7月1日、政府軍がレバノン北部のアールサールという場所に… [続きを読む]

レバノンの山田君 ~インターン日誌~ Vol.1 自己紹介

はじめまして、私の名前は山田蒼太です。半年間インターンシップ生としてレバノンでのシリア難民支援事業に関わらせていただきます。私は大学で難民問題について研究してお… [続きを読む]

トルコでの食糧・衛生用品支援とシリア人世帯のくらし

トルコに暮らすシリア難民世帯の思い 2017年という新たな年を迎えた今、トルコではシリア難民への市民権の認可、全国規模でのさまざまな用途に使用可能な電子バウチャ… [続きを読む]

“シリア難民”としてのトルコ

トルコ事務所のシリア人スタッフであるムナが、故郷シリアの生活や、約3年間にわたるトルコでの生活を綴ってくれました。   私の家であり、心であり、愛する… [続きを読む]