PARCIC

シリア難民

シリアのダマスカス名物シャクリヤ

シリアで、ラマダン(断食)の1日目やラマダン明けの祝祭時に、家族揃って食べられる料理をご紹介します。

白いシャクリヤから連想される「純粋」なイメージから、ダマスカスやアレッポでは、ラマダンやラマダン明けの祝祭時の初日に食べることがあります。日本でも手に入る食材で作ることができます。ぜひお試しください。

シャクリヤの作り方

材料

作り方

  1. 鍋にヨーグルトと水とコーンスターチを混ぜ、好みのゆるさになるまで弱火で煮詰め、塩を好みで加える。
  2. 鶏肉は一口大にして火を通し、鍋に加え、鶏肉に味がしみてきたら火を止める。
  3. 器にご飯を盛り、その横に出来上がったシャクリヤを添える。
  4. シリア北部のアレッポでは、香り付けとしてニンニクとミントを入れます。お好みでどうぞ!

シリアやトルコでは、ライスに短いパスタを一緒に入れて鍋でご飯を炊きます。
パスタの種類は、ソモリナ粉で作っているドゥルム ブダイ(トルコ語でdurum buğdayı)が使われます。

ライスと一緒に炊くドゥルム ブダイ

ライスと一緒に炊くドゥルム ブダイ