PARCIC

シリア難民

食べ物から見える中東(パン)

レバノンのスーパーマーケットの入口では必ず、袋入りのホブズ(ピタパン)が山積みされています。小麦の栽培が古代エジプトで始まり、中東で誕生したといわれるパンは、毎日の食卓に欠かせません。それだけにパンの価格は人びとの生活に影響を与えかねず、中東各国では政府補助金によって、パンの価格を低く抑えてきました。

シリア人の家庭ではごはんもパンで包んで食べます。パンは欠かせません。

シリア人の家庭ではごはんもパンで包んで食べます。パンは欠かせません。

美味しいパンを安く買えるのは嬉しいことですが、例えば、 世界最大の小麦輸入国であるエジプトでは、観光客減少や外貨不足の中、補助金が大きな財政負担となっており、500万人の難民や外国人労働者を抱えるヨルダンでは今年、 ついにパンへの補助金を打ち切り、パン価格を最大100%引き上げることにしましたが1、パンの値上げはこれまで数多の暴動を引き起こしてきました。

一方、150万人のシリア難民やパレスチナ難民と膨大な累積債務を抱えているレバノンでは、パンの価格は1袋1ドルに保たれています。しかし、1袋の重量は1,500g(2005年)から年々減量され、今では1袋900gです。レバノン政府がこのような価格固定政策を行えた理由の1つは、パン製造の機械化の普及にあるかもしれません。パルシックが支援している難民キャンプ内のパン工場も、機械でサイズや重量を自動調整し、均質なパンを製造することができます。

手作りのパンを売る小さな店は、スークでもあまり見かけなくなりました。しかし、今も昔ながらの釜で一枚一枚焼いてくれるのが、マナイーシュ屋さんです。マナイーシュとは、チーズやひき肉などの具材をトッピングして窯で焼いたパンで、キュウリやトマトを挟んだり、異なる具材を組み合わせたりと、オーダーも自由です。薄い生地を球形の鉄板で焼いたサージと呼ばれるパンも、人気があります。お客さんで賑わうカウンター越しに、パンが焼きあがるのを待つのは楽しいものです。

マナイーシュ屋さん。薄いパン生地で、ほうれん草を餃子のように包んでいます

マナイーシュ屋さん。薄いパン生地で、ほうれん草を餃子のように包んでいます

マナイーシュの種類はいろいろ。300度の釜で一気に焼きあげます。

マナイーシュの種類はいろいろ。300度の釜で一気に焼きあげます。

お豆腐のような、真っ白いレバノンのチーズはコクがあって美味です。

お豆腐のような、真っ白いレバノンのチーズはコクがあって美味です。

中東では、パンは命の糧といっても過言ではありません。また、パンを得るのは時に命がけでもあります。イスラエル侵攻下のパレスチナでは、人びとは身の危険を冒してパン屋へ向かい、内戦時のレバノンでは、パン屋で並ぶ人びとは銃口を向けられ、食糧を分捕られました。そしてシリアでは、パン屋で並ぶ人びとは空爆の標的になり、今も虐殺の続く東グータではパンの価格は平均価格の22倍に跳ね上がり、食糧 は人びとに届いていません。

2018年3月でアラブの春から8年が経ちますが、その背景には、2007年から2008年の食糧価格高騰があると言われています。エジプトはじめ小麦を輸入に頼る中東各国では、世界の穀物価格の高騰が打撃となります。今や穀物は燃料や投資対象としても利用され、例えばバイオエタノール用のトウモロコシ栽培の増加で穀物生産量が減少したことや、サブプライムローン問題により証券から農産物の先物取引へ投資マネーが流れたことなどが、価格高騰の要因になりました。

小麦とパンの発祥の地で、一切れのパンも得られない人びとがいることは何とも辛いことですが、中東で起きていることは決して遠い場所の話ではありません。パルシックも、レバノンのシリア難民キャンプでパンを製造し配布することで、命の糧をつなぐ取り組みを行っています。

パルシックが支援するパン工場で製造したパンで、シリア人のお母さんたちがサンドイッチを作っています。

パルシックが支援するパン工場で製造したパンで、シリア人のお母さんたちがサンドイッチを作っています。

1.ヨルダン政府は今年1月16日、各種生活必需品・サービスの値上げを伴う一般予算法を可決した。小麦1kg当たりの価格は0.25JODから0.4JOD(60%増)、ピタパンの値段は2倍となる。1JOD=0.7USD
2. Bread Price Capping Policy。レバノン財務省が策定した、パン1袋の価格をLL1,500(1USD)に固定してパンの補助を行う政策。詳細はhttp://www.finance.gov.lb/en-us/Finance/Rep-Pub/DRI-MOF/Thematic%20Reports//Thematic%20Report%20Wheat%20subsidy%20Final%202.pdf
3. BBC News, 2018/2/22 http://www.bbc.com/news/world-middle-east-43148010

(レバノン事務所 白井)