PARCIC

居場所づくり

「居場所」が見つからない!

居場所づくりに本格的に着手し始めて早数か月。地域もいよいよ本格的に決めました。場所は東京都葛飾区亀有。本当ならば4月中に物件を決め、5月からは子ども食堂開始の準備を始めたかったのですが、案の定、そうは問屋がおろしませんでした。場所を決めることが未だにできずにいます。予算や地域の雰囲気、物件の間取りなどどこも一長一短で「どうしよう」と決められないのです。決定打のない物件しか未だ出会えていないのです。

実は一度「サザエさん」のお宅のような一軒家で話が進み、いよいよ正式な申し込みをしようとした矢先、不動産屋さんから「大家さんが心変わりをして貸したくないと言っている」と伝えられました。子ども食堂など不特定の人が出入りするのはご近所にご迷惑が掛かるため、が理由でした。住宅街だったこともあり、充分理解できる理由でした。じゃ、どこがいいのか?最近よくある「空き家」を有効利用して地域の活動に提供してくださる方もいるようですが、残念ながらそのような話はいまのところありません。外者ゆえ、今のところまずは不動産屋さんに聞き込みをしていくしかアイデアはありません。

「何とかなるし、何とかしなくちゃ」と思ってはいるものの、時間だけが虚しく過ぎていきます。
「何ごともそう簡単には上手くいかないよ」と亀有駅近くにある亀の石像の神様に笑われているような気がします。因みにその亀の石像の頭を撫でるとご利益があるようです、が、この物件探しへのお力添えをお願いしたことは言うまでもありません。。。

(大坂 智美)