PARCIC

スタッフレポート

大豆スナックが商品化されました!

大豆スナックを計量している様子大豆を揚げている様子大豆スナックのパッケージ 以前ご紹介した女性グループの活動の続編です。バナナチップスの加工トレーニングを受け、… [続きを読む]

内戦の終結と民族問題(後編)

人権擁護と難民支援の課題 西ヨーロッパのメディアによれば、今回の戦闘の最終段階において、政府軍とLTTE軍の戦闘地域に住んでいたタミル人住民が、2万人以上殺害さ… [続きを読む]

内戦の終結と民族問題(前編)

政府軍の勝利宣言 2009年5月19日、スリランカのマヒンダ・ラージャパクサ大統領は、「全国民と全世界が偉大な勝利を祝福する機会に、スリランカ議会第四会期の開会… [続きを読む]

Viva! Joga Bola!

皆でサッカー観戦をしている様子 (マウベシ) FIFAワールドカップ、日本ではどのような盛り上がりをみせていますか?東ティモールはまだナショナルチームありません… [続きを読む]

ジャフナ、内戦終了の「その後」

2009年5月18日に26年間続いた内戦が終了して、約1年。ジャフナは急激な変化の中にあります。まず6月20日、約3年間続いた漁業規制が緩和され、漁師たちは海に… [続きを読む]

ムトゥール学校修復事業が終了しました

この3月をもって、スリランカ東部のムトゥールという町での、内戦により損壊した学校の修復事業が終了しました。 パルシックでは損壊の激しい学校を12校選定し、学校職… [続きを読む]

コカマウに大事件!?

「コカマウは組合ではない」発言に おののくコカマウ代表者たち 2010年1月、マウベシコーヒー生産者組合(コカマウ)の代表者たちは、東ティモール政府協同組合局に… [続きを読む]

女性グループの活動がいよいよ本格始動しました!

農水省の助成を得てパッケージを リニューアルした「ファヴァス・ソナ」 マウベシのコーヒー生産者協同組合コカマウでは、今、女性メンバーたちも活発に活動し始めていま… [続きを読む]

亡き生産者たちの冥福を祈って

新年のあいさつをしてからひと月とたたないうちに、コカマウ女性メンバー2名の訃報に立て続けに遭遇しました。思えば02年にマウベシで生産者との活動を始めてから7年の… [続きを読む]

東ティモールから、ボアスエントラーダ!

明けましておめでとうございます。気温30度を超えるあつ〜い東ティモールから、新年のご挨拶です。 東ティモールはカトリックが大半を占める国なので、新年はクリスマス… [続きを読む]