PARCIC

居場所づくり

移転先店舗のリニューアル、ほぼ完了!

こんにちは! 前回移転のお知らせをして以来のお久しぶりです。あれから怒涛の日々が続き(遠い目)・・・いつものことながら大変にご報告が遅くなってしまいましたが、

みんかふぇ、無事に引越しを終え、店舗リニューアルも(ほぼ)完了となりました!

今年に入ってほとんど途切れることなく続いていたコロナ禍でのまん延防止等重点措置や緊急事態宣言期間中、みんかふぇはコミュニティ・カフェ営業を中止し、週1回のフードパントリーを主軸に活動を続けてきました。

お手伝いに来てくださるボランティアさんや立ち寄ってくださるご近所の方、利用者のみなさんからは「前の店舗より広く感じる」という声や、「早くカフェを利用したいです」「いつからですか?」「お手伝いならいつでも声かけて」などの嬉しい声をいただいています。

2021年10月現在の外観の様子。ここからどんな変化を・・・!?

また、訪問してくださる方からは、店舗についてのアドバイスや提案も多数! 「窓や壁に植物をペイントをしては・・・?」、「店舗名をどこかにわかりやすくしたほうがよいのでは・・・?」、「シャッターのペンキを塗りなおそうよ」、「ガラスを掃除しましょう」、などなど。まだまだやれること、改善ポイント満載ですよね! 

ここからは関わりや関心のあるみなさんと一緒にワイワイと、仕上げていきたいと思います。 ・・・他人任せ!? いえいえ!「みんなのカフェ・みんかふぇ」にぴったりの、いろんな余地のある仕上がりとなっています(笑)

店舗内の様子。オープンシェルフの向こう側がスタッフ事務スペース、手前側がカフェスペースです

そんな「みんな」で仕上げていく予定の店舗内は、レイアウトを自在に変更できるよう、できるだけ仕切りのない空間づくりにしました。コミュニティ・カフェはもちろん、子ども食堂、イベント開催などの活動を徐々に再開していきたいと思っています。

こちらの店舗内も改善できる余地はたっぷり。一緒に仕上げていってくれる仲間をいつだって募集中です! また、新店舗には靴を脱いで上がれる置き畳のコーナーを設置しました。 本棚には子ども向けの書籍や漫画、ボードゲームや遊び道具などを揃えています。ここで子どもたちと集まって、頭を寄せ合って一緒に遊べる日が本当に待ち遠しいです。

(ご寄付食材を仮置き中ですが・・・)置き畳コーナー。小さなお子さん連れでも楽しんでいただけます

 カフェのプレオープンや正式オープンの詳細日程については、確定になり次第、追ってご案内させていただきます(今月末頃になる見込みです)。

 リニューアルしたみんかふぇで、またみなさんとご一緒できるときを楽しみにしております。ぜひぜひ、お立ち寄りください。

(みんかふぇ 加藤英美)

※この事業はジャパン・プラットフォームの助成と皆さまからのご寄付で実施しています。