PARCIC

居場所づくり

祝☆子供の日ピクニック

早いもので5月も終わろうとしています。。

恐ろしいくらいにあっと言う間に時間が経ってしまいましたが、ゴールデンウィーク中の5月3日(金)、子供の日にちなみ、お子さん、親御さん、ボランティアさん一緒に外で楽しもうとみんかふぇからほど近い上千葉砂原公園でピクニックを開催しました。

心配していたのが春の変わりやすい天気ですが、幸い素晴らしい5月晴れ。ちょっと暑いくらいでした。今年のゴールデンウィークは特別長かったので、みんかふぇ利用者さんの多くは前からお出掛けを予定されており、このピクニックイベントには2世帯5名の参加でした。が、若いボランティアさんが4名参加してくださり、手作りお弁当をみんなで食べた後、ボールで遊んだり、遊具で遊んだりしました。

催しの目玉は“スイカ割り”。大きなスイカはまだ売っておらず、きっと売っていたとしても高価だったでしょう。仕方なく小玉スイカを調達。小玉なので叩くのはより難しくなりました。

「右!右!あ~、行き過ぎ!」
「今叩け~」

と大騒ぎ。でも当たらないんですよ。みんなで大笑いをしましたが、当の本人(お子さん)はキョトンとして、且つ悔しがっていました。

大騒ぎをしていたので、目立ったのでしょう。近くで見ていた外国人家族も「やりたい!」と参加しました。

「スイカ割りって知っていますか?」
「知らない。見たこともない。初めて!」

と大喜びでバシバシ打ち込みましたが、やはり当たるのは至難の業でした。
最後にみんなでスイカを分けて食べました。

この最高に面白いイベントの写真を撮りたかったのですが、写真は撮られたくない!という子がいたので断念しました。写真はないのですが、みんなの心には残っていることでしょう。

スイカ割りの写真がない代わりと言っては何ですが、毎回、子ども食堂を楽しみにしてくれている小学校4年生の女の子が先日、絵をプレゼントしてくれました。嬉しくて涙が出そうになるのを堪えるのに必死でした。。
いつも支えてくださっているボランティアの皆さん、食材をご寄付くださる皆さんにもご覧いただきたく、掲載します。

色づかいと言い、絵のタッチと言い、想像力と言い、素晴らしい、の一言。作者さん曰く、「みかん=みんかふぇ」に掛かっているそうです。気づかなかった。。

色づかいと言い、絵のタッチと言い、想像力と言い、素晴らしい、の一言。作者さん曰く「みかん=みんかふぇ」に掛かっているそうです。気づかなかった。。

(みんかふぇ 大坂 智美)