PARCIC

お知らせ

6.6 PARCICトークCafe 愛媛編 – 西日本豪雨被災者支援

PARCIC トークCafe  Vol.2 愛媛編 – 豪雨被災者支援の現場から
『地域のために私たちができること』

パルシックの民際協力の現場からの活動報告を通じて、現地のことを学び、参加者同士が交流するPARCICトークCafe。第2回は、愛媛で実施している豪雨被災者支援に携わるスタッフが、被害発生から調査開始、緊急救援を経て復興活動に至るまで、映像と写真で伝えます。

そして、いつどこで災害が起こってもおかしくない日本に暮らす私たちが被災したとき、自分たちの地域のためにできることを一緒に考えます。

災害救援やご自身が暮らす地域の防災に関心をお持ちの方、今後、緊急救援ボランティアに携わってみたい方などどなたでも、お気軽にご参加ください!
※愛媛のおいしい食べ物の販売も有ります。

開催概要

日時 :2019年6月6日(木)19時~21時00分(開場:18時30分)
会場 : パルシック事務所2F 自由学校教室
参加費:500円
定員 : 20名
スピーカー: パルシック愛媛スタッフ シーバース玲名、柴田翔

内容(変更の可能性あり)
19:00  開会のあいさつ
19:05  自己紹介タイム
19:10  愛媛事業報告 ~豪雨発生から調査開始、緊急救援スタートから復興まで~
20:10  Q&A、考える時間
20:30~ 交流タイム・愛媛のおいしいもの販売

お申込み
以下のフォームよりお申し込みください。(担当:中村、小栗)
https://tayori.com/form/c6db942ecec7463fd84beb70cc44eb46dce143f5

パルシックの『西日本豪雨被災者支援』について

愛媛県では、2018年6月末からの豪雨および土砂崩れにより、7月10日時点で死者26人、負傷者11人の人的被害が出ており、住家については全壊21棟、半壊8棟、一部破損7棟、床上浸水786棟、床下浸水678棟となっています。孤立集落の人数は1,833人、避難者数は781人に及びました。(*2018年7月10日愛媛県災害対策本部「大雨警報による被害状況等について(36報)」)
パルシックは2018年7月中旬より愛媛県にスタッフを派遣して、西予・宇和島地域の被災した地域での現状調査および多様なニーズ調査、物資配布、コミュニティ復興支援を実施しています。
https://www.parcic.org/ehime/project/ehime_support/