PARCIC

お知らせ

4.5 <大阪開催> 東ティモール コーヒー生産者との20年の歩み

パルシックが2002年に東ティモールでのコーヒー生産者支援をスタートしてから17年が経ちました。その間、コーヒー生産者を取り巻く環境はどのように変わったのでしょうか。そして現在の東ティモールにおけるコーヒー産業の課題とは?
パルシック 東ティモール駐在員の伊藤が一時帰国し、お話します。ぜひご参加ください!

イベント概要

日時:2019年4月5日(金曜日) 19時~21時(開場:18時半)
会場:ドーンセンター(大阪府立男女共同参画センター) 5F 大会議室2
   (大阪市中央区大手前1丁目3番49号)
定員:50名(要申込み)
参加費:一般 1,000円、会員・学生 500円
    (東ティモール有機栽培コーヒー 1杯付)
スピーカー:伊藤 淳子(パルシック 東ティモール事務所代表)
アクセス:
・京阪「天満橋」駅、Osaka Metro 谷町線「天満橋」駅 ①番出入口から東へ約350m
・JR東西線「大阪城北詰」駅下車。②号出口より土佐堀通り沿いに西へ約550m
・大阪シティバス「京阪東口」下車すぐ
主催: 特定非営利活動法人パルシック

イベントチラシ

チラシダウンロード(PDF:3.01MB)

スピーカープロフィール

伊藤 淳子(パルシック 東ティモール事務所代表・理事)
2001年より東ティモールに赴任し、現在もマウベシ郡でのコーヒー生産者支援、農村女性の生活向上支援に携わる。2017年に設立された東ティモールコーヒー協会の理事に就任。『小さな民のグローバル学』共著。

お申込み

電話、メール、インターネットより、4/5 大阪集会への参加希望とご明記の上、お申込ください。
☎ 03-3253-8990 ✉ office@parcic.org  申し込みフォーム