PARCIC

東ティモール

農村女性の起業支援事業 特産品の生産、いよいよ開始!

2013年10月から、JICA草の根事業の一環として農村女性の起業を支援する事業を開始しました。コーヒー事業を展開してきたアイナロ県マウベシ郡での女性グループとの活動を経験とし、2013年度は東ティモール全域での女性たちの活動調査、および支援地域とグループの決定をおこないました。

2014年度からは、対象とする女性グループおよび支援するローカル団体とワークショップを持ちながら、地域で生産する特産品を決め、いよいよ生産を開始します。

その第1弾となる、プロジェクト説明会をアイナロ県マウビシで女性グループHBO(ハノイバオイン)に対し行いました。事業の目的である、マーケティング、パッケージ、品質改善というビジネス的側面の支援について、今後、HBOがどのように活動を活溌化し収入を増やしていくか、これから一緒に考えていくことを説明しました。次回のワークショップでは具体的な特産品の課題等について話し合っていく予定です。

説明会でアイスブレーキングをする女性グループコーディネーター、ティ ティさん

説明会でアイスブレーキングをする女性グループコーディネーター、ティ ティさん

 

説明会の後の昼食。近況や家庭のことなど世間話が楽しいです。

説明会の後の昼食。近況や家庭のことなど世間話が楽しいです。

 

後日開かれたフェアにて、女性グループのハーブティ販売をするマウベシ の新スタッフ、ナテルシアさん

後日開かれたフェアにて、女性グループのハーブティ販売をするマウベシ の新スタッフ、ナテルシアさん

同時に他の県の女性グループとも説明会を開始します。彼女たちの小ビジネスが軌道に乗り、他の女性グループを勇気づけることができるよう活動していきます。