PARCIC

スリランカ

スリランカ・ムライティブ県 帰還民の子どもたちへの寄付 進捗報告

2013年9月より開始した寄付金募集『子どもたちに文具を!– スリランカ・ムライティブ県の帰還民のために』は、2014年2月現在で、おかげさまで約40万円ものご寄付をいただくことができました。みなさま、ご協力をありがとうございました。

2014年1月の新学期がスタートするタイミングに合わせて、スリランカ国内でノートを購入し、いくつかの学校に配布いたしました。

その様子がスリランカの新聞「ウダヤン紙」に掲載されました。内容はタミル語で、パルシックの団体名、活動内容から、今回の配布内容、配布先の学校リストが紹介されています。

2014/2/3 ウダヤン紙に掲載された、文具をムライティブの子どもたちに配布する様子。

2014/2/3 ウダヤン紙に掲載された、ムライティブの子どもたちに文具を配布する様子。大量のノートを背景に、にっこりほほ笑むムライティブ駐在員の伊藤文(写真左)と子どもたち。

寄付金や配布物の詳細につきましては、レポートができ次第、またここで追ってご報告いたします。

(東京事務所 中村由紀)