PARCIC

パレスチナ

3月8日(日) ガザ・釜石合同凧揚げ大会 および交流会のご案内

「ガザと日本をつなぐ大空に 揚がれ!希望の凧」凧揚げ大会のご案内

3月8日(日)、釜石とガザで凧揚げ大会が開催されます。2014年の夏に、ガザでは大規模な戦闘がありましたが、今年も変わらず凧揚げが開催されます。

会場にて、無地の凧をご用意しています。凧作りコーナーでお好きなメッセージや絵を書いて、凧揚げにご参加ください!もちろん、凧の持ち込みもOKです。

紛争地で生きるガザの子どもたちと一緒に凧を揚げましょう!ぜひ奮ってご参加ください!

日時:3月8日(日) 9:00‐11:30
場所:平田公園野球場グラウンド
主催:特定非営利活動法人日本リザルツ、国際連合パレスチナ難民救済事業機関

また、翌日の3月9日(月)午後5時からは、平田公園クラブハウスガザ交流会が開かれます。
ガザと釜石をインターネット電話でつないで交流します。こちらにも、ぜひ奮ってご参加ください!

 

▼凧揚げ大会チラシ ※画像クリックで大きく表示できます
gaza_kitefes
※国際連合パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA・ウンルワ)は、パレスチナ難民に必要な人道的支援を行う国連機関で毎年ガザ地区での凧揚げを企画しています。

凧揚げ大会と交流会に向けて、ガザでの様子

パルシックは、この凧揚げ大会を後援し、ガザの子どもたちと一緒に参加します。
子どもたちは、凧作りを進めていて、「月曜日の交流会の日が待ち遠しい」と、とても楽しみにしています。

pl_20150306_a

pl_20150306_b

pl_20150306_c

(アンマン事務所 大野木)