PARCIC

パレスチナ

ガザでの毛布配布を開始

このところガザではとても寒い日が続き、冷たい雨が強く降り続き、洪水が発生しました。そのため、およそ100世帯の家族が仮設住宅で生活を始めました。また、イスラエルから攻撃を受けた後、仮設住宅で暮らしていた10万以上の世帯のうち数世帯が、他の仮設住宅への移動を余儀なくされました。この悪天候により、ガザでは4名が亡くなりました。

 

gaza_20150114_c

被災者が一時生活を送っている仮設住宅のひとつ

 

パルシックは被災した家族のために急遽1,000枚の毛布の配布を決め、本日、計442枚の毛布を下記の2か所の場所で配布しました。

 

gaza_20150114_a

毛布を受け取ってにっこり。寒さをしのげますように。

 

gaza_20150114_b

親子で受け取りにくる姿も

 

gaza_20150114_f

配布時の風景

 

gaza_20150114_d

配布した毛布

 

gaza_20150114_e

配布を行った現地スタッフ

 

明日はKhuza(フッザ)南東部にて、毛布の配布を行います。
(アンマン事務所 大野木)