PARCIC

石巻北上事務所

十三浜ワカメ(12月上旬の様子)

北上町十三浜は紅葉もきれいでしたが、あっという間に冬に突入。
ですが、浜はいまだ、ワカメの種付けが断続的に行われています。

「小指も種付けやってるよー」と聞いて向かった小指の港。
午前中、お昼前頃ですが、とっくに終わっていました。
ケタロープの数が足りておらず、午前の早いうちに終わってしまったようです。
ワカメの種付けは天気や風、波にも左右されますが、
今年は種を付けるロープがなかなか届かず、いっそう種付けが長引いています。

 

 

 
本来は11月で終わっているはずの種付けがもう12月の上旬。
種付けで1か月以上の遅れが出ていること、11月末の時点で、
例年の半分しかできていないと聞きました。
 
なかなかこれまでどおりとはいかない状況ですが、みなさん集落の方や
親戚の方々で協力し合って、確実にワカメの養殖はスタートを切っています。(日方)


70歳を超すお歳のお父さんも、現役で大活躍!