PARCIC

スタッフレポート

ヴィセンティ・マリア・ソウザさん

ハトゥカデグループの会計を担当しているヴィセンティさんは、バリトンの声がとっても魅力的。ひと回りも年下の妻ロザさんとの間に上は21歳から下は5歳まで、11人の子… [続きを読む]

ヴィトリノ・ペレイラさん

16人の子どものお父さん(うち5人は死亡)。グループの中では年長者で、小学校の先生だったこともあり、グループ内のもめ事に常に穏やかに立ち振る舞う人です。 197… [続きを読む]

アルフレド・アルベルト・カルロスさん

副組合長を二期務めたのち、2009年度の選挙で二代目組合長に選出されたアルベルトさん。組合へのリーダーシップトレーニングに参加して以来「リーダーとは‥」のセリフ… [続きを読む]

ヴィセンティ・ダ・コンセサオン・シルバさん

ヴィセンティさんは、2003年にクロロ集落(26名)がグループを結成したときから毎年、グループの代表に選ばれています。08年1月の選挙で5回目の再選が決まったと… [続きを読む]

(少々閲覧注意)ワッターパライのお祭りに行ってきました!

※ご注意※ 以下、痛々しい写真や動画が含まれますので、苦手な方は閲覧をご遠慮ください。 ムライティブが年に一度人であふれ返るワッターパライのお祭りに行ってきまし… [続きを読む]

シリア難民の子ども達の未来と笑顔をつくるために②

シリア難民の子ども達の未来と笑顔をつくるために① より 移動式チャイルド・フレンドリー・スペースでの活動 このような子ども達の心身の発達を保護し促進するため、週… [続きを読む]

東ティモールに赴任して、早2ヶ月

東ティモールに来て2か月が経ちました。着いて10日目にデング熱にかかって入院したこと以外は、まずまず順調です。こちらに来て1か月間はテトゥン語を習うために語学学… [続きを読む]

サリー・リサイクル事業、ファッション・ショーを開催!

5月20日(土)にネゴンボのジェットウィング・シー・ホテルで催された 「コーヒー・モーニング」というイベントで、サリー・コネクション(リサイクル・サリー製品のブ… [続きを読む]

シリア難民の子ども達の未来と笑顔をつくるために①

2015年10月からトルコにてシリア難民の家族へのサポートを続けてきましたが、活動を始めた当初から、シリア人の子ども達の生活や未来のために、なにかできないかと思… [続きを読む]

家庭から始める子どものケア③:お父さん向けワークショップの開催

他方、保護者向けのワークショップを運営する中で、課題も出てきました。前回の記事で掲載された写真から何か気づいたでしょうか?そう、お父さんたちの保護者向けワークシ… [続きを読む]