人と人が信頼に基づき助け合い・支え合う世界を目指す民際協力とフェアトレードのNGO

PARCIC

フェアトレードショップ「パルマルシェ」

ニュース

東ティモールスタディツアー2013 ~フェアトレードコーヒー生産者を訪ねる旅~

東ティモールスタディツアー2013~フェアトレードコーヒー生産者を訪ねる旅~

パルシックは独立後の国づくりを支えるために、東ティモールの重要な輸出産品である、コーヒー生産者の支援を行っています。

パルシックの人気商品「カフェ・ティモール」の産地、東ティモールマウベシ郡で、コーヒー生産者と一緒に、コーヒーのチェリー摘みから加工までを体験するツアーを計画しました。

東ティモールでは、毎年6月頃になるとコーヒー収穫が始まります。農民たちは、家族総出で収穫に繰り出し、真っ赤に熟したコーヒーの実をひとつずつ丁寧に手摘みします。そして加工場で果肉を除去、発酵させ、約2週間天日で乾燥させ、村での作業は完了。この作業を9月頃まで行います。

この旅ではコーヒー生産者の集落に滞在し、生産者を知ることで、普段飲んでいるコーヒーとのつながりを実感することができます。東ティモールの人々の暮らしを直接肌で感じることができるこの貴重な機会に、山々の広がる素晴らしい大自然の中で、おいしいコーヒーができるまでを一緒に見に行きませんか。  

ツアー概要

開催時期:2013年7月29日(月)~8月5日(月) 8日間

旅行代金:258,000円
(往復航空運賃[東京⇔ディリ]、全行程宿泊費、食費、全行程移動費、入国税・空港税等含む。旅行代金は2013年5月1日現在の燃油等付加運賃を基準として算出しております。燃油料金が変更となった場合、追加料金をいただく場合がございます。)

申込締め切り:2013年6月30日

現地プログラム企画:特定非営利活動法人 パルシック

◎ 最少催行人数:5名
◎ 出発空港:羽田空港
◎ 利用航空会社:ガルーダインドネシア航空(東京-デンパサール間) メルパチ航空(デンパサール-ディリ間)
◎ 添乗員:なし。現地到着後、パルシック現地駐在スタッフが同行します。
◎ 宿泊先: Hotel Audian又は同等クラス(ディリ) / Hotel Pousada(マウベシ) / 民泊(寝袋をご用意ください)
◎ 食事:東ティモール国内での全行程食事付き(民泊の際は、皆で自炊をします)

旅行条件(PDF:1.02MB)

コーヒーチェリー コーヒー豆の天日干し風景
マウベシの風景 集合写真

旅行日程(予定)

日付 プログラム 宿泊地
7月29日(月) 22:50 羽田空港国際線ターミナル集合  機内泊
7月30日(火) 1:00  羽田発
7:30  バリ(デンパサール)着
11:20 デンパサール発
14:10 ディリ着
14:50 オリエンテーション
16:30 市内観光(サンタクルス墓地、キリスト像)
ディリ
7月31日(水) AM   現地NGO訪問
PM   市場観光、ディリからマウベシへ移動
マウベシ
8月1日(木) AM   コーヒー集落へ
PM   コーヒー生産者のお宅訪問、コーヒー加工説明
      料理など地元の方との交流
      夕食は自炊
民泊 または 学校泊
8月2日(金) AM   コーヒー収穫・加工手伝い
PM   村の人々との交流会
マウベシ
8月3日(土) AM   マウベシからディリへ移動
PM   自由行動
ディリ
8月4日(日) AM   タイス市場、アローラ財団にて買い物
     コーヒー加工場見学
14:20 ディリ発
15:10 デンパサール着後、自由行動
21:30 車にてデンパサール空港へ
 機内泊
8月5日(月) 0:25  デンパサール発
8:50  成田着後、解散
 

♦旅行企画・実施♦
株式会社ピース・イン・ツアー http://www.pitt.jp/
観光庁長官登録旅行業第1917号 (社)日本旅行業協会(JATA)正会員
〒162‐0042 東京都新宿区早稲田町67 早稲田クローバービル5階
総合旅行業務取扱管理者 松永充弘 

お申込み・お問い合わせ

メール・電話・FAXにてご連絡ください。

特定非営利活動法人 パルシック(PARCIC)
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル1F
Tel:03-3253-8990 Fax:03-6206-8906 メールフォームへ

« »