PARCIC

スタディーツアー

<参加者募集> 美味しいコーヒーに出会う旅 東ティモール フェアトレード コーヒーツアー 2017

毎年大人気の東ティモールのコーヒー生産者を訪ねるツアー。アイナロ県マウベシ郡のコーヒー農家を訪ね、実際にコーヒー豆の収穫、加工のお手伝いをします。コーヒー農家に泊まり、煎りたて、挽きたてのコーヒーを飲みながら生産者と直接ふれあい、フェアトレードの仕組みとコーヒーができるまでをたっぷり知ることのできる貴重な旅です。

東ティモール 美味しいコーヒーに出会う旅 3つのポイント

知る!

コーヒー農家と交流し、東ティモールでの日々の暮らし、“フェアトレード”のしくみが分かります。

触れ合う!

標高1,300mの山々に囲まれたアイナロ県マウベシ郡の村に民泊。大自然を満喫し、村の人と一緒に地元の料理をいただきます。

体験!

コーヒー農家と一緒に、コーヒーの実を手摘み・加工を体験。

ツアー参加者の声

映画を通して東ティモールに興味を持ち参加しました。美しい海と満天の星空に感激し、子どもたちの目の輝きやゆったり流れる時間に心を洗われました。コーヒーについては初めて知ることばかり。収穫や加工のお手伝いなど貴重な経験をさせていただいたことで、帰国してから一杯のコーヒーがより愛おしく感じられるようになりました。
(2012年コーヒーツアー参加 K.M.さん)

ツアー概要

開催時期:
2017年8月4日(金)~11日(金) 8日間
訪問地:
東ティモール(ディリ、マウベシ)
旅行代金:
283,000円
(往復航空運賃「東京⇔ディリ」、全行程宿泊費、食費、全行程移動費、入国税・航空税等含む。旅行代金は2017年5月1日現在の燃料等付加運賃を基準として算出しております。燃料料金が変更となった場合、追加料金をいただく場合がございます。)
申込締切:
2017年6月19日(日)

現地プログラム企画:特定非営利活動法人 パルシック
旅行企画:株式会社風の旅行社

◎ 最少催行人数:5名
◎ 出発空港:羽田空港
◎ 利用航空会社:全日空(東京-シンガポール間)、シルクエアー(シンガポール-ディリ間)
◎ 添乗員:なし。現地到着後、パルシック現地駐在スタッフが同行します。
◎ 宿泊先:
D’Cityまたは同等クラス(ディリ)
Sara Guesthouseまたは同等クラス(マウベシ)
民泊(集落)*寝袋のご用意をお願いします
◎ 食事:東ティモール国内での全行程食事付き(民泊の際は、皆で自炊をします)

美味しいコーヒーに出会う旅 東ティモール フェアトレード コーヒーツアー 2017 旅行条件(PDF)

旅行日程

日付(曜日) 時間 プログラム 宿泊地
8月04日(金) 21:30 羽田空港集合 機内泊
00:15 羽田発(NH843便)
8月05日(土) 06:30 シンガポール着 ディリ
09:25 シンガポール発(MI0296便)
14:20 ディリ到着
PM ディリ市内観光(サンタクルス墓地、キリスト像)
8月06日(日) AM 東ティモールとパルシックのコーヒー事業についてブリーフィング マウベシ
PM ディリ市内の市場見学、食料とコーヒ収穫用のかご購入、マウベシへ移動
8月07日(月) AM マウベシの市場見学、食料買い出し、コーヒ集落へ 集落に民泊
PM 村人宅訪問、コーヒー加工の説明、夕食づくり手伝い
8月08日(火) AM コーヒー収穫、加工体験 マウベシ
PM お別れ会、マウベシへ移動
8月09日(水) AM マウベシ出発からディリへ移動 ディリ
PM ショッピングモールで買い物、コーヒー加工場見学
8月10日(木)  AM 民族抵抗博物館見学 機内泊
12:00 昼食後、空港へ
13:30 ディリ発(SJ0271便)
14:15 デンパサール空港到着
17:20 デンパサール発(GA0419便)
18:30 ジャカルタ空港到着
21:25 ジャカルタ発(NH0856便)
8月11日(金) 6:50 羽田着、解散  

(現地側の都合などによって変更になる場合があります)

旅行企画・実施

株式会社風の旅行社
観光庁長官登録旅行業第1382号
(社)日本旅行業協会(JATA)正会員
〒165-0026 東京都中野区新井2-30-4 I.F.O.ビル 6F
総合旅行業務取扱管理者 原 優二

お申込み・お問い合わせ

ご不明点・ご質問は、お気軽にメール・電話・FAXにてご連絡ください。

特定非営利活動法人 パルシック(PARCIC)
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル1F
Tel:03-3253-8990
Fax:03-6206-8906
メールフォームへ