PARCIC

お知らせ

6.22開催 ハーブの魅力-東ティモールの女性たちに伝わる大地の知恵-

※こちらのイベントは定員に達しましたので、参加者募集を締め切りました。

生活にハーブティーを取り入れてみませんか?
東ティモールには多くのハーブが自生し、地元の農民たちは昔から煎じて飲むなど薬として利用してきました。
日本における植物療法の第一人者、林 真一郎氏をお迎えし、東ティモールのハーブが持つ癒しの力や知られざる魅力を存分にお話します。
東ティモールの女性たちが作るハーブティーを実際に味わいながら、その効能やシーンを学びましょう。

開催概要

開催日時  :2017年6月22日(木) 19:00-20:30(受付開始 18:30)
参加費   :一般 1,000円  パルシック会員 500円(ハーブティー付き) ※要予約
定員    :30名
会場    :グッドモーニングラウンジ 渋谷  アクセス
       (渋谷区渋谷2-5-6 Good Morning Building 1F)
主催    :特定非営利活動法人パルシック

登壇者のご紹介

林 真一郎 (はやし しんいちろう)

グリーンフラスコ株式会社代表。薬剤師・臨床検査技師。

1982年 東邦大学薬学部薬学科卒業
1985年 グリーンフラスコ株式会社設立
1994年 グリーンフラスコ自由が丘店開設
2001年 グリーンフラスコ研究所開設

東邦大学 薬学部 客員講師、静岡県立大学大学院 非常勤講師、日本赤十字看護大学大学院 非常勤講師

著書に 「アロマテラピーの事典」「メディカルハーブの事典」(いずれも東京堂出版)、 「ファーマシューティカルアロマテラピー&メディカルハーブ」(南山堂)、 「ハーブと精油の基本事典」(池田書店)、 「植物力をくらしに活かす『緑の医学』」(東京堂出版)、 「臨床で活かせる アロマ&ハーブ療法」(南山堂)、 「高齢者介護に役立つ ハーブとアロマ」(東京堂出版) 他、多数

大坂 智美 (おおさか ともみ)

特定非営利活動法人パルシック 民際協力部 東ティモール事業担当。

埼玉県出身。 2010年10月パルシック東ティモール女性事業 担当職員として着任。 アイナロ県のマウベシ郡の女性グループと共に ハーブ作りとハーブの商品化に奮闘。 その後、東ティモールにて他機関に勤務。 通算6年の東ティモールでの生活に別れを告げ、2016年9月帰国。 現在、パルシック東京事務局にて東ティモール事業を担当。

特定非営利活動法人パルシック とは

人と人とが支えあう“民際協力”とフェアトレードを主な活動とするNGO。2002年に東ティモール支援を開始。経済的にも社会的にも弱い立場にある東ティモールの女性たちの収入向上を目指し、加工品ブランド『アロマ・ティモール』を立ち上げる。

東ティモールでの活動
東ティモール 女性の向上支援

東ティモールのハーブティー アロマ・ティモール

アクセス

渋谷駅15番出口 徒歩9分、表参道駅 B1出口 徒歩7分

お問い合わせ・お申込

※こちらのイベントは定員に達しましたので、参加者募集を締め切りました。
  予約制のため、当日参加の受付はできかねますのでご了承ください。

連絡先:特定非営利活動法人パルシック
メール:office@parcic.org    TEL:03-3253-8990