PARCIC

お知らせ

【5月15日(金)開催】2015年のスリランカ:政局、人権、民族融和―スリランカ市民団体代表による報告

2015年1月に行われた大統領選挙で注目を集めたスリランカ。新政権による改革はどこまで進んだのか?
今後の政局の動きは?人権問題の指摘にどのように応えようとしているのか?民族融和はどこまで期待できるのか・・・。
今回の集会では、スリランカで市民運動を主導する第一人者であるサラワナムットゥ氏をお招きして、スリランカの現状と今後について報告していただきます。

ぜひお誘い合わせのうえ、ご参加ください。

開催概要

【プログラム】

2015年のスリランカ:政局、人権、民族融和
  スピーカー: パイキアソシー・サラワナムットゥ氏
(※通訳付き)

【日時】

2015年5月15日(金) 19:00-20:45 (開場 18:30)

【会場】

連合会館 201号室 (東京都千代田区神田駿河台3-2-11) アクセス・地図

【参加費】

一般:1,000円 学生:500円 (スリランカ紅茶付き)

【定員】

60名 ※定員になり次第締め切りとさせていただきます。

【主催】
特定非営利活動法人 パルシック
【後援】
ビコーズインスチチュート株式会社
 

パイキアソシー・サラワナムットゥ氏 (Dr. Paikiasothy Saravanamuttu)

パイキアソシー・サラワナムットゥ氏 (Dr. Paikiasothy Saravanamuttu)

コロンボに本部を置く調査研究団体 Centre for Policy Alternatives(CPA) 代表。政策提言、平和構築に関わる調査研究や社会調査の他、国内の選挙監視活動も行う。国際機関での報告やアドバイザー的役割も務めるスリランカの人権活動家。2003年6月に東京で開催された「スリランカ復興開発に関する東京会議」では、スリランカでの市民社会を代表して活動状況についての報告を行った。2013年、ニューヨークで開催された「High Level Event on Supporting Civil Society」にオバマ米大統領から招待され出席。紛争解決・平和構築を支援するベルクホフ財団(Berghof Foundation)評議員。

【お問い合わせ・お申し込み】

お電話、メール、お問い合わせフォームにてお申し込みください。
(学生の方は、お申し込み時にその旨をお伝えください。)

特定非営利活動法人パルシック  担当:中村
〒101-0063 千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル1F
TEL:03-3253-8990 お問い合わせフォーム