PARCIC

お知らせ

土と平和の祭典2014へ出店しました!

10月19日(日)に、パルシックも大好きなイベント「土と平和の祭典2014」へ出店してきました!

今年はいつもの日比谷公園ではなく、お台場にある潮風公園にて開催されました。パルシックは初めて利用する会場で、海沿いにあり、芝生の背景に高いビルが広がっているという、そのコントラストがなんとも東京らしい場所でした。10月下旬の開催とあり、多少の寒さを想定して臨みましたが、当日はとても天候に恵まれ、日焼けするほどの暑くてすがすがしい1日となりました。

◇大地に感謝する食と農の文化祭!「土と平和の祭典 2014」
2014年10月19日(日) 潮風公園にて開催
http://www.tanemaki.jp/saiten2014/

 

布で描かれた、手作りのイベントの垂れ幕

布で描かれた、手作りのイベントの垂れ幕がステキ

出店準備中。芝生が広がって気持ちがよい場所でした

出店準備中。天気にも恵まれ、芝生が広がって気持ちがよい場所でした

イベント開始直後のステージ、GOCOOさんのライブは大盛況

イベント開始直後のステージ、GOCOOさんのライブは大盛況

パルシックブースでは、今年もフェアトレード商品の物販と、コーヒー・紅茶の飲食販売を行いました。会場がお台場だったこともあるのか、日比谷公園のときのように「近いから遊びに来てみたよ」というお客さんは少なく、本当に有機農業や美味しいものへの関心が高い方がとてもたくさん集まっていたように感じられました。

パルシックブースではコーヒー・紅茶の飲食販売も行いました

パルシックブースではコーヒー・紅茶の飲食販売も行いました

そして、今年で3年目となる「鵜の助」さんも一緒に出店しました。パルシックは東日本大震災後、石巻市北上町十三浜にて漁業支援を行っています。その支援先である鵜の助さんのワカメ・コンブは大変美味しく、毎年大人気で、試食を食べるとその美味しさにびっくりしてほとんどの人が購入して帰られるという、大人気商品です。

震災発生から3年半が経ち、人々の関心が薄れていることを感じる日々ですが、ワカメを買うために来られたというリピーターさんも多く、「食」を通じて、これからもたくさんの方々に北上と繋がっていてほしいと思います。

今年も共同出店した鵜の助さん。3年目の参加となりました

今年も共同出店した鵜の助さん。3年目の参加となりました

試食したらほとんどの人が買ってしまう、おいしいワカメとコンブ

試食したらほとんどの人が買ってしまう、おいしいワカメとコンブ

大変たくさんのお客様にご来店いただき、おかげさまで、スタッフは休む暇がないほど終日てんてこ舞いでしたが、とても楽しいイベントとなりました。

パルシックや鵜の助さんブースのほかにも、各地からの採れたて新鮮有機野菜果物や、有機米、竹・かご製品、緑茶、お酒などなど、本当に安心安全でおいしい(しかも安い!)ものがたくさん集まっていました。このイベントは出店するだけではなく、他のブースを訪問する楽しみもあり、ついつい買いすぎてしまいます。

会場へお越しくださった皆さま、ブースを一緒に盛り上げてくださったボランティアの皆さま、本当にありがとうございました。来年もぜひお越しください!

鵜の助代表の西條さんと、会場へ遊びに来たパルシックスタッフで記念撮影

鵜の助代表の西條さんと、会場へ遊びに来たパルシックスタッフで記念撮影

(東京事務所 中村由紀)