PARCIC

お知らせ

9/28(土) 「連帯経済」とは何か? 東北復興支援における連帯経済の役割を考える勉強会

連帯経済勉強会

「絆」が2011年の漢字に選ばれたように、私たちは災害時や復興支援の過程において、人と人とのつながりの重要性に気づかされてきました。そして多くの人がお金のためではなく、人と人が支えあうために事業を立ち上げ、これまでの復興をリードしてきました。そんなお金のためではない経済、人と人とのつながりに価値を置く「連帯」を軸にした経済が社会の主流となったら、どのような世界が実現できるのでしょうか?
本勉強会では私たちには比較的なじみの薄い「連帯経済」という言葉のコンセプトを整理し、復興における連帯経済の役割を、協同組合や地域で活動するNPOの取り組み事例も交えて考えていきます。

■日時:2013年9月28日(土)14:00~17:00(開場13:30)

■会場:在日本韓国YMCA 9階 国際ホール 
〒104-0064 東京都千代田区猿楽町2-5-5

交通
・JR総武線各駅停車 水道橋駅 徒歩5分
・JR中央線快速・地下鉄 御茶ノ水駅 徒歩9分
・都営地下鉄新宿線 神保町駅 徒歩7分

会場案内:http://www.ymcajapan.org/ayc/jp/map1.htm

 

プログラム(予定)

 ■第一部 連帯経済とは
  「連帯経済」のコンセプトと、社会的企業、協同組合、ソーシャル・ファイナンスなどのキーワードとの関係性・相違点を整理します。
  発表者:
   井上礼子氏(パルシック)
   藤井敦史氏(立教大学教授/PARC理事)
   他数名を予定

 ■第二部 3.11後の連帯経済
   3.11後の東北復興支援における連帯経済の事例を紹介し、復興支援における連帯経済の役割を考えます。
  発表者:
   三本裕子氏(日本NPOセンター)
   梶田恵臣氏(認定NPO法人女子教育奨励会(JKSK)理事/事務局)
   他数名を予定

■参加費:500円(当日受付にてお支払いください)

イベントチラシはこちら http://www.parc-jp.org/freeschool/event/pdf/20130928.pdf

 

主催・お問い合わせ・お申し込み

連帯経済日本委員会(事務局:アジア太平洋資料センター<PARC>/担当:田中)
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
TEL.03-5209-3455  FAX.03-5209-3453
E-mail: office@parc-jp.org
HP http://www.parc-jp.org/
Twitter:http://twitter.com/parc_jp