PARCIC

お知らせ

マレーシア・ペナン スタディーツアー ~沿岸小漁民とともにマングローブを植える旅~

パルシック マレーシアスタディーツアー

マレーシア・ペナン州は、さまざまな民族の多様な生き方の歴史が、文化や食べ物にあふれています。開発が進むペナン島の西海岸や、ペナン大橋とフェリーで結ばれる半島側では、多くの漁民が伝統的に漁をしてきました。世界遺産となった街並みに暮らす住民と漁民の生活は、開発によって壊されようとしています。そんな中、近海で漁をしている漁民たちが、失われたマングローブ林を植林し、自分たちの環境と生活を取り戻す試みを始めました。今、街の人びとや工場で働く人たちも一緒に植林し、多様な生き方と豊かな環境が共存できる新しい世界都市ペナンのあり方の模索が始まっています。そうした試みを漁民と一緒に体験し、人びとが大切にしてきた「ペナン」を実感するツアーです

ツアー概要 

開催時期:2013年2月11日(月・祝)~15日(土)5日間  [現地発着ツアー]

旅行代金:56,000円(現地集合/全行程宿泊費、食費、全行程移動費含む)

このツアーは現地集合、現地解散です。
※航空券の手配をご希望の方は、別途ご相談ください。

◎ 最少催行人数:3名
◎ 添乗員:なし。プログラム企画担当者が同行
◎利用ホテル:Hotel Equatorial Penang又は同等クラス(バヤン・レパス)、ホームステイ(スンガイ・アチェ)、Kuala Gula Sanctuary Resort(クアラ・グラ)
◎食事:全行程食事付き(朝4回・昼4回・夜4回)
◎航空券は旅行代金に含まれません。手配をご希望の方はお問い合わせください。
◎申込締切:2013年1月4日(金)

 旅行条件(PDFファイル:約1.48MB)
 

旅行日程

日付 プログラム 宿泊地 ホテル
2月11日(月)

21:30:ホテル集合・チェックイン
(夕食は各自でお済ませください)

ペナン島内
バヤン・レパス

Hotel Equatorial Penang
2月12日(火) 終日:ペナン島一周(地元NGO・漁民団体と漁村/開発を見学)
朝食(ホテル)・昼食(屋台料理)・夕食(プラナカン料理)
バヤン・レパス Hotel Equatorial Penang
2月13日(水) 午前:環境保全に取り組む環境団体PIFWAを訪問・お話を聞く
午後:マングローブ苗木収集(ペラ州)
夕刻:ペナン州へ戻り、ホームステイ先へ移動
朝食(食堂)・昼食(食堂)・夕食(ホームステイで家庭料理)
ペナン州
スンガイ・アチェ
ホームステイ
2月14日(木) 午前:ペナン州スンガイ・アチェ地区でマングローブ植林活動
午後:ペラ州クアラ・グラへ移動/ペラ州クアラ・グラでマングローブ林内のエコツアーに参加
朝食(ホームステイ)・昼食(川エビ料理)・夕食(バーベキュー)
ペラ州
クアラ・グラ
Kuala Gula Sanctuary Resort
2月15日(金) 午前:女性によるハンディ・クラフト製作見学/ペナン州へ移動/PIFWAで振り返り
午後:ジョージタウン内で自由行動(ショッピング、博物館、遺産訪問など)
18:00:夕食終了後解散
朝食(バンガロー)・昼食(ペナン伝統料理)・夕食(レストラン)
   

 ♦旅行企画・実施♦ 
株式会社ピース・イン・ツアー http://www.pitt.jp/
観光庁長官登録旅行業第1917号 (社)日本旅行業協会(JATA)正会員
〒162‐0042 東京都新宿区早稲田町67 早稲田クローバービル5階
総合旅行業務取扱管理者 松永充弘 

お申込み・お問い合わせ

メール・電話・FAXにてご連絡ください。

特定非営利活動法人 パルシック(PARCIC)
 〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル1F
 Tel:03-3253-8990 Fax:03-6206-8906 メールフォーム